派遣法の改正によって変わること
派遣法の改正によって変わること

コールセンターでの派遣の仕事

近年では、正社員だけでなく、派遣社員や契約社員という形態で働いて、自分の本当にやりたいことを探すといったスタイルや、自分の自由な時間を多くもつことを重視する若者が増えつつあるのではないでしょうか。日本では、まだまだ外国に比べると、このような若者に対する支援がなく、新卒採用というチャンスを逃すと就職が難しいといったような現実もありますね。こういった夢を追いかける若者を支援するような制度がもっとあれば、もしかしたら経済状態も改善されていくかもしれませんね。さて、今回はコールセンターでの派遣のお仕事内容の紹介です。コールセンターはずっと電話の対応でしんどいというイメージがあるかもしれませんが、ちゃんとした大手の企業や、しっかりと社員のことを考えてくれている会社を慎重に探せば、一概にそうではないようです。

大手の某会社のコールセンターでの派遣の募集内容は、コールセンター内での、バックヤード事務でした。そういった事務の仕事内容は、具体的には、申込み書類の郵送や、応対データ入力・集計、関連部門への情報取次ぎ・電話・メール対応であったりと、電話対応をするのでなく、テレオペレーターをサポートする側の仕事が主になっているようです。やりがいはありそうですね。

Copyright (C)2019派遣法の改正によって変わること.All rights reserved.