派遣法の改正によって変わること
派遣法の改正によって変わること

化学薬品企業での派遣のお仕事

一昔前は、仕事は正社員になって、バリバリ働くというのが一般的な理想でしたが、最近の社会では、自分の時間がもっとほしい、給料などよりも仕事とプライベートの両立を優先させたいといった考え方の人も増えてきているように思います。そういった方々には、正社員で働くよりも、派遣社員、契約社員として働きながら、自分の人生をどのようにするか探すといった方法もまた一つの手ではないでしょうか。今回は、化学薬品商社での派遣のお仕事がどのようなものかという紹介をします。化学薬品を扱った企業は、安定していると同時にそれなりに忙しいイメージですね。そんな中で派遣での求人募集が多い職種は、入力をメインに扱った経理のお仕事です。この部門での仕事の内容は、仕訳伝票の起票、専用ソフトへの入力、支払処理、手形処理、買掛金管理・処理、電話取次ぎ、ファイリングなどなど、多岐に渡ります。

このお仕事で活かせる知識は、やはり商業簿記などの会計的知識でしょうか。簿記の検定にあらかじめ挑んでおき、2級までとっておくと雇ってもらう際には高評価でしょうね。さらに、オフィスでのPCを取り扱ったお仕事になってくるので、Excelのスキルや経験は必要になってくるでしょう。

Copyright (C)2019派遣法の改正によって変わること.All rights reserved.