派遣法の改正によって変わること
派遣法の改正によって変わること

派遣という仕事について

最近、仕事の種類に派遣という言葉を耳にすると思います。一つの会社に正社員と派遣と二つの部類を混ぜて仕事をしている所も少なくないと思います。派遣とはそもそも何でしょう。派遣は正社員や、アルバイト、パートとは違った雇用の仕方をしています。正社員やアルバイト、パートはその会社が雇っていますが、派遣は派遣会社に雇われている人が、違う会社に派遣されて働く形をととっています。仕事ないよは派遣先の会社から聞いて働いていくのですが、給料は派遣会社からもらうという形なのです。

派遣で仕事をしている方にとって、メリットはたくさんあります。大手企業に働く場合もありますし、自分にとって合う時間や場所を選択できます。色々な仕事をする事で、自分自身のスキルアップになる事もあります。自分に合う仕事を探すには最適かもしれません。しかし、もちろんデメリットの部分もあります。自分の都合を重視すぎると仕事先がない場合もあります。ボーナスもありませんし、いつその派遣先を辞めないといけない不安定な立場である事です。会社の会社員とほとんど同じ仕事をしてるのに、給料は安いしボーナスは少ない…と不満な事もたくさん出てくる場合もたくさんあると思います。しかし、自分に合ってない仕事を一生続ける事になるのであれば、自分探しでもある派遣という形をとってもいいのかもしれません。

Copyright (C)2019派遣法の改正によって変わること.All rights reserved.