派遣法の改正によって変わること
派遣法の改正によって変わること

未経験だったので派遣から始める

未経験の職種へ転職を希望していましたが、やはり経験重視の企業が多く、応募することすら難しい状況にありました。私が希望していたのは事務職です。それまでは雑貨店で品出しやレジ業務などを担当していました。事務職での転職に活かせそうなスキルはありませんし、完全に未経験という状態だったのです。求人の中には未経験でも応募可能としている場合はあったのですが、事務職というのは経験者が優先的に採用される傾向にあることが分かったのです。それならば経験を積むしかないと思い、偶然にも派遣での事務の仕事を発見します。

仕事の内容は、電話応対や受付、書類のコピー、簡単なデータ入力などです。応募するに際して、事務の経験は不要でした。ですから派遣会社に登録し、実際に事務として働きました。仕事の中ではデータ入力が難しいと感じました。前職でパソコンに触っていなかったからです。それでも自宅のパソコンでも練習しまして、タイピングの速度は結構上達しました。派遣の事務で1年間頑張って仕事を行い、契約期間が満了となったところ、派遣会社から今度は正社員の事務職を紹介されました。まさかこのような形で希望していた仕事に就けるとは思っていなかったので、派遣という形からスタートして正解でした。

Copyright (C)2019派遣法の改正によって変わること.All rights reserved.