派遣法の改正によって変わること
派遣法の改正によって変わること

自分の希望に合う派遣会社に登録しよう

転職をする際に、次は派遣社員として働きたいと考える人も多くいらっしゃるでしょう。その場合、まずは派遣会社にスタッフ登録する必要があります。求人を見て先に希望の仕事が見つかることもあるでしょうが、その場合も紹介してもらう前にスタッフ登録をする必要があります。登録をするためには、まず会社を訪問する日時を予約します。それから説明ビデオを見たりして流れを知り、面談やスキルチェックなどがおこなわれます。登録に行くときの服装ですが、必ずしもスーツで行かなくてはいけないわけではありません。しかしスーツを着用すると仕事モードの顔になりますので、無難と言えるでしょう。スーツでない場合は、くだけすぎた服装は避け、オフィスカジュアルの枠を出ないような服装を選んだ方が印象がよいでしょう。

面談では、これまでの経歴を話したり、希望の仕事を伝えたりしましょう。細かい条件もこの時に話しておいた方がよいでしょう。しかし、希望に合う仕事がないと、紹介してもらうこともできません。そのため、派遣会社を選ぶときは、自分が希望する仕事を多く取り扱う会社を探すようにしましょう。1社だけではなく、複数の会社に登録をする人も多いです。その方が希望の仕事が見つかる可能性が増すでしょう。

Copyright (C)2019派遣法の改正によって変わること.All rights reserved.